日髙行政書士事務所

大和高田市をはじめとした奈良県全域で相続相談から建築業許可申請まで、お気軽にご相談ください。

お知らせ

建設業新規許可申請パート3

毎日、暑い日が続きますが皆様体調管理の方はいかがでしょうか。早いところでは10日から盆休みの所もあるでしょうが、私共には休みがありませんといううより休んでる場合ではありません。先月、今月と顧客が全く来ない。 建設業者は大抵既存の事務所が決まっておりなかなか乗り換える様子もなく、外国人雇用でのビザ申請の問い合わせもありません。世間が盆休みでも困っている方はたくさんいらっしゃるでしょう.。年中無休でお手伝い致します。
さて、前回の建設業新規許可申請でのエピソードです。
7月25日(木)午前11時に奈良県建設業契約管理課にて新規許可申請を致しましたが、なんと専任技術者の実務経験書類でまさかのダメ出し。約50年程前での注文書や契約書・請求書の提出が必要との事で窓口で押し問答 注文書や契約書の代わりに勤めっていた会社の人事記録にて携わった工事の名称を記載したものを添付したが認められず、そんな昔の書類残ってるほうが珍しいでしょうに、手引き通りの書類がないと認めないようである。
全く理解できない、融通が利かない担当者に代わったもんである。諸先輩方に当方で用意した書類をみてもらったが全く問題もなく逆によくこれだけの書類を用意したものだと感心されたのに・・・・
クライアントに事情を説明し持っている資格のみの許可申請で、無事手続きを終えたがなんとも後味の悪い新規申請でした。
今月も以前から言われていた大阪府の建設業新規許可申請の書類が用意できたとの事で確認に伺う予定。
日髙行政書士事務は年中無休でお問い合わせを承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

皆様の身近なお困り事、誰に相談していいか分からない事など、初回相談無料にて対応しております
建設業の許可を取りたい、産廃収集運搬の許可を取りたい、会社を設立したい、農地を宅地に変更したい、バーやスナックを開店さたいなどなんでもご相談を‼