日髙行政書士事務所

大和高田市をはじめとした奈良県全域で相続相談から建設業許可申請まで、お気軽にご相談ください。

相続人調査
ご案内

日髙行政書士事務所
〒635-0025奈良県大和高田市神楽3-1-20 サンプラザ神楽333
大和高田市を中心とした奈良県全域で相続相談や建設業許可申請はお任せください。初回相談は無料です。

電話番号
営業時間
行政書士 日髙正志
行政書士証票

トップページ > 相続相談について

相続人調査でお困りの方

複雑で難解な戸籍謄本の取得、解読を皆様の代わりに
行政書士がお手伝いいたします。

相続が発生すると、必ず相続手続きをする必要があります。
財産が多くなくても、相続税を支払う必要がなくても相続手続きは必要です。
その最初にすることが、この相続人調査と言えます。
この相続人調査により、被相続人(亡くなった方)の法定相続人になる人が誰なのか確定させなければなりません。
【相続人調査は意外と大変】
法定相続人を確定させるには、被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍謄本等(改製原戸籍・除籍謄本)を漏れなく取り寄せる必要があります。
「そんなもの取らなくても知っている」
と思いがちです。
しかし、現実問題として知らない相続人がいないとは限らず
その場合その相続人を除いて行った遺産分割協議は無効となりますし
これらの戸籍謄本等が漏れなくそろっていないと、不動産や預貯金などの名義変更をすることができない のです。

市区町村役場からその戸籍謄本等を取り寄るのですが、婚姻や転籍等を何度も行っているような場合では
1ヶ所の市区町村役場で取り寄せられるとは限りません。
近くの市区町村役場ならともかく、遠方に何ヶ所もあれば、事前に各市区町村役場のHPで住所を調べ 申請書をダウンロードし、不備の無いように記載し、取得費用を調べて定額小為替を購入し、同封してようやく郵送できます。これを繰り返すのです。
行政書士は、相続関係図作成や遺産分割協議書作成など相続手続き業務のために、職務上請求書 というものを使用し、お仕事や日常生活だけでなく、スピードや正確さが求められる相続手続きに支障が無い ようサポートさせていただくことができます。

戸籍謄本等(改製原戸籍・除籍)とは

戸籍謄本

  • 単に戸籍という場合は現在の戸籍のことであり、現戸籍と言います。

改製原戸籍

  • 法改正により戸籍の様式が改製されることがあります。
    その際、新しい様式の戸籍に全ての事項が書き写されるわけではないため、改製前の戸籍として保存されたものです。
    「かいせいげんこせき」または「かいせいはらこせき」と呼びます。現戸籍と区別するためです。

除籍謄本

  • 戸籍内に記載された人が死亡したり婚姻したりしてその戸籍から除かれ、全員除かれてしまった抜け殻が除籍簿です。